会社案内

江東堂高橋製作所の缶づくりへの思い

缶に込める変わらぬ思いと技術

明治43年、現東京都墨田区で、初代 高橋忠蔵が缶を作り始めた頃から、缶づくりに対する思いは変わっていません。
「毎日使うものだから、使い心地が良く、安全で、使う度に愛着を持ってもらえるようなものを作ってきただけ。どんなに手間暇かけて作っても、ブリキ缶だから、そう高くは出来ない。今の時代、人にも環境にも優しくないと駄目だしね。割になんか合あわないよ。」そう話すのは、四代目社長 高橋昭紀。
100年以上時が流れ、人や道具が変わっても、思いと技術は引き継がれ、今なお一缶一缶、細やかな手仕事で缶を作り続けています。
開閉する度に感じられる滑らかな心地良さと丁寧な作り、価格以上の価値をお客様に届けたい…
それが江東堂の変わらぬ思いです。

会社概要

 
社名 株式会社江東堂高橋製作所
代表者 高橋 昭紀
設立 1946年8月
資本金 2,000万円
主要取引銀行   みずほ銀行 浅草支店 / 興産信用金庫 金町支店 / りそな銀行 浅草支店
事業内容 茶筒、海苔缶 製造販売
本社 〒125-0062 東京都葛飾区青戸4丁目12-14
浅草
ショールーム
〒111-0043 東京都台東区駒形 1-3-14 駒形TCビル2階
TEL:03-5246-4100 FAX:03-5246-4466

≪最寄駅≫
都営大江戸線:蔵前駅 A6出口 より徒歩3分
都営浅草線:浅草駅 A1出口、蔵前駅 A4出口 より徒歩5分
東京メトロ銀座線:浅草駅2出口、田原町駅2出口 より徒歩10分
東武スカイツリーライン(伊勢崎線): 浅草駅 より徒歩12分
・江戸通り(国道6号線)沿い、東横インとセブンイレブンの間のビルの2F、入り口ドアを入って右側です。
・お越しの際は営業日をご確認の上、ご来社下さい。
  • 浅草ショールーム営業日

    休業日
本部・印西工場 〒270-1338 千葉県印西市松崎台2丁目3-2
TEL:0476-46-6300 FAX:0476-46-6317

会社沿革

  • 創業者 高橋忠蔵と家族
    創業者 高橋忠蔵
  • 昭和13年 青戸工場 作業風景
    昭和13年 青戸工場 作業風景
    • 青戸工場 外観(昭和13年)
      青戸工場 外観(昭和13年)
    • 創業者 高橋忠蔵と家族
      印西工場 外観(現在)
 
1897年04月 創業者 高橋忠蔵が高橋沖太郎商店に弟子入りし、茶缶の製造を始める
1910年 高橋忠蔵が本所区馬場町で高橋沖太郎商店の下請を始める
1921年11月 下請業を辞め、江東堂高橋忠蔵商店を開業。市内茶小売店に販路を開拓
1923年09月 関東大地震により焼失
1923年12月 台東区に移る
1938年08月 青戸工場を建設
1946年08月 株式会社 高橋製作所 に改称
代表取締役に高橋忠一が就任
1957年10月 静岡支店開設
1967年12月 柏工場新築
1977年08月 青戸営業所新築
1984年01月 代表取締役に高橋忠太郎が就任
1992年04月 本社 駒形TCビル完成
1995年11月 代表取締役に高橋昭紀が就任
1999年09月 台東区駒形から葛飾区青戸に移転
株式会社高橋製作所から株式会社江東堂高橋製作所に社名変更
2007年08月 本部印西工場新築 柏工場より移転
2011年06月 静岡支店 閉店
2013年01月 北米代理店 設置
2013年03月 青戸本社、移転(葛飾区青戸4-13-10より青戸4-12-14へ)
2016年09月 浅草ショールーム開設